資料請求する

機能ご紹介

効率よくアップセルしたい

確認画面でアップセル®をしましょう

効率的なアップセル方法は「申込確認画面」を使うこと

ネットで劇的にアップセル率を上げるために、
一番効果的なタイミングはお客様が面倒くさい申込フォームを記入した後、
つまりは「申込確認画面」です。

例えば「無料お試しセット」を申込もうとしているお客様に対しては、
『せっかくなら本商品の定期コースを申込みませんか?』とその場で本商品の定期コースに引き上げたり、
本商品の定期コースを「その都度」で申込もうとしているお客様には、
『本商品の定期コースにしませんか?』とその場で本商品の定期コースに引き上げたり、
「商品A」を申込もうとしている お客様には、 『商品Bも一緒にいかがですか?』と
この申込確認画面でクロスセル誘導をすることです。

具体的には、“確認画面”で「申込を確定する前に…」とお客様の足を止めて、
“確認画面でアップセル®”したい方向にお客様を説得してゆき、ページの最後に2つのアイコンを左右で表示します。
例えば“下側”には「無料モニター(7日分)を申込む(広告LPで申込もうとした商品)」のアイコンを、
“上側”には「本商品(30日分)を定期コースで申込む (アップセルさせたい商品)」のアイコンを配置するのです。

『売れるネット広告つくーる』なら、簡単に確認画面でのアップセルを行うことができます。
基本機能のテンプレートで作成できますので、ブログを書くような感覚であっという間に
効率的なアップセルページを準備することができます。

 

bpotan

アップセルページを作成する

『売れるネット広告つくーる』でアップセルページを作成するのは、とても簡単です。
キャンペーンごとに設定可能なランディングページの「販売戦略」から「●●から本商品引上」を選択して、
アップセルページの文章や画像を登録するだけです。 もちろん通常のランディングページと同様に、
文章と画像を登録していくだけで、ブログを書くような感覚で、アップセルページが完成してしまいます。

出来上がるデザイン・レイアウトは、売れるネット広告社が“1,000回以上”の【A/Bテスト】を繰り返して、
もっともアップセル率が高い形に最適化された“最強の売れるノウハウ”が詰め込まれていますので、
そのまま広告キャンペーンでお試しいただくことが可能です。

3-8 修正

※「確認画面でアップセル」は特許庁商標登録済み商標です。登録商標第5569381号

001



        
一覧に戻る