資料請求する

機能ご紹介

申込フォーム自動入力で
コンバージョン率、継続率を向上させたい

コンバージョン率と継続率を向上させるために必要なこと

単品リピート通販においては、高いコンバージョン率と高い継続率を両立させることが非常に重要ですが、
それぞれの指標を向上させるために必要なことは、申込フォームの入力の手間を省くことと、支払いの手間を省くことです。

勝ち組と呼ばれる大手通販会社はこうした取り組みを地道に行ってきました。

「売れるネット広告つくーる」は”かご落ち”と呼ばれるショッピングカート上での離脱を防ぐため、
申込フォーム一体型ランディングページを実現しています。

さらに、この申込フォーム一体型の広告専用ランディングページには、商品購入に必要な個人情報の入力の手間を減らし、
より短時間で正確に入力完了できるよう、ユーザーに合わせて入力フォームを最適化するEFO機能が搭載されています。
これにより、コンバージョン率を向上させることが出来ています。

一方、継続率を向上させるためには、決済手段をクレジットカードに切り替えさせることがカギとなります。

ネット通販において、決済手段をどのように誘導するかは非常に重要です。
売れるネット広告社では、過去17年間で累計“200億円以上”の広告費をクライアントから預かり、
“1000回以上”のA/Bテストを実施してきましたが、
新規ユーザーの申込みにおいて、最も多く選ばれた決済手段は「後払い」でした。

ですが、継続率の指標で見たとき、購入回数が多く長く継続するユーザーは、
決済手段をクレジットカードにすることが多いと分かりました。
つまり、新規ユーザーの獲得においては後払いを選択させ、何度か購入してくれた既存ユーザーには、
クレジットカード決済に切り替えるオファーを出す戦術が有効なのです。

「売れるネット広告つくーる」なら、「PayPal」「Amazon Pay」と連携しているため、
申込フォームと支払いの手間を省き、コンバージョン率と継続率を向上させることが可能です。

申込フォーム自動入力によりコンバージョン率、継続率がUP!

まず、コンバージョン率向上において最もネックとなっている申込フォームの入力。

「売れるネット広告つくーる」が連携している「PayPal」「Amazon Pay」を用いることで、
それぞれのアカウントでログインするだけで、登録している住所・メールアドレス・クレジットカードの情報を利用する
「申込フォーム自動入力」が可能となるため、入力の手間が”ゼロ”になり、最短2クリックで申込が完了します。
お客様の負担を軽減し、コンバージョン率の大幅な向上が期待されます。

次に、継続率向上において最もネックとなっていた決済手段。

「売れるネット広告つくーる」が連携している「PayPal」「Amazon Pay」は、定期購入に対応しています。
2回目以降の購入も同じく「PayPal」「Amazon Pay」に登録されたクレジットカードで決済されるため、継続率が向上します。

※「PayPal」の場合

図2_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

 

※「Amazon Pay」の場合

図1_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

カスタマイズや追加費用は不要で簡単に導入可能!

「PayPal」「Amazon Pay」は、「売れるネット広告つくーる」の基本機能として提供されているので、
システムのカスタマイズや追加機能などは不要で「PayPal」「Amazon Pay」で利用することができます。

定期購入時の2回目以降の決済処理や請求書処理についても、「売れるネット広告つくーる」上で連携可能となっています。

※「PayPal」の場合

img_20170321_04_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

※「Amazon Pay」の場合

p03_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

「PayPal」「Amazon Pay」にご興味がある方はこちらからお問い合わせください。

フッター画像

一覧に戻る