資料請求する

機能ご紹介

『クリエイティブ最適化』とは?

あらゆる№1の要素を“単純に組み合わせる”だけ

最高にレスポンスが高いクリエイティブを100%確実につくるには、

・「№1のキャッチコピー」
・「№1の写真」
・「№1のデザイン」

など、あらゆる№1の要素を“単純に組み合わせれば”いいのです。

これは、1つのクリエイティブプランの要素を分解して、
「どのキャッチコピー・写真・デザインなどの要素を組み合わせたら、最高の組み合わせになるか」
半永久的に模索することがクリエイティブのレスポンス率を確実にアップさせる方法です。

この理論を『クリエイティブ最適化』と呼びます。

3

強い要素を正確に把握するために
【A/Bテスト】(スプリットランテスト)を行いましょう。

『クリエイティブ最適化』をするためにはレスポンス率が上がる要素、
つまりは強い要素を正確に把握する必要があります。

そのためには、ネット広告のクリエイティブテストを行う際には、
強い要素が特定できるように【A/Bテスト】(スプリットランテスト)を行いましょう。

具体的な『クリエイティブ最適化』の方法は下記の通りです。

4

まず、キャッチコピーテスト(横軸)を行います。
仮にキャッチコピーDが1位としましょう。

次に、写真テスト(縦軸)を行います。
仮に写真Bが1位としましょう。

次に、デザインテスト(斜め軸)を行います。
仮にデザインCが1位としましょう。

そして、最後に
「1番良かったキャッチコピー」、「1番良かった写真」、「1番良かったデザイン」を
一つに組み合わせると最適化されたクリエイティブが誕生します。

一見乱暴に見えるかもしれませんが、この方法で行うと驚くほどレスポンス率が上がり続けます!

「売れるネット広告つくーる」では、
すぐに【A/Bテスト】(スプリットランテスト)を実施することができます。

「売れるネット広告つくーる」では、
作成済みのランディングページをそのままコピーすることができるため、
コピー違い/写真違い/デザイン違いのランディングページを簡単に作成することが可能です。
テスト内容を事前に決めていれば、すぐに【A/Bテスト】(スプリットランテスト)を実施することができます。

是非ご活用ください!

フッター画像

一覧に戻る