資料請求する

機能ご紹介

「確認画面でアップセル®」とは?

ネット通販の購入システムで、
最も効率よく「アップセル/クロスセル」を行う手法です。

エントリーフォームに個人情報を入力したお客様が、
確認画面に遷移したタイミングで「アップセル/クロスセル」をオファーします。

「すでに個人情報を全て入力し、あとは完了ボタを押すだけ」
という一番購入意欲の高い状態のお客様に対して、
アピールするためアップセル率/クロスセル率が最大化されます。

※「確認画面でアップセル」は売れるネット広告社の登録商標です。
※登録商標第5569381号

1

ネットで劇的にアップセル率を上げたいなら
“確認画面”を有効活用することが重要!

オフラインではお客様がコールセンターに電話すると
“人間”が臨機応変に「アップセル/クロスセル」を行っていますが、
ネットではショッピングカートという“システム”でお客様がシステマチックに申込むため、
「アップセル/クロスセル」は上手くいかないと言われてきました。

ですが、それは間違いです。
ネットで劇的にアップセル率を上げたかったら“確認画面”を有効活用することが重要です。

「アップセル/クロスセル」に一番効果的なタイミングは、
お客様が面倒くさい申込みフォームを記入した後、つまりは「申込確認画面」です。

世の中の99%のネット通販の“確認画面”は単純に
「商品はこれでいいですね。住所・電話番号・メールアドレスはこれでいいですね」
と入力内容を確認しているだけです。

“申込みの判断をして、面倒なフォームを記入して、完了まであと一歩”のところで
アップセル商品を提案すると、アップセル率を最大化することができるのです。
「確認画面でアップセル®」はお客様の心理状態をうまく使用している施策なのです。

「売れるネット広告つくーる」では、
簡単にアップセルページを作成することが可能です。

「売れるネット広告つくーる」では、売れるネット広告社が何百回もの【A/B テスト】を経てたどり着いた、
最もアップセル率の高かったアップセルページのテンプレートを最初から実装しています。
そのため、原稿と画像を当てはめていくだけで簡単にアップセルページを作成することが可能です。
また、アップセルだけでなく、クロスセルの設定も可能ですので使い方は工夫次第です。

 

2

フッター画像

一覧に戻る